• ホーム
  • 勃起不全になる原因はなに?

勃起不全になる原因はなに?

2019年10月19日

勃起不全になってしまう男性が今の時代には増えてきています。
そのようになってしまうと楽しくない人生を過ごすことになってしまいます。
パートナーと性行為をするような場合にそのようになってしまうと夫婦仲もあまりよくないことになってしまうことが考えられます。
またひとりでするような場合もそのような状態だと満足のいかない結果になってしまうことが多いものです。
そもそも勃起する場合はどのような流れからなるのでしょうか。
まず脳の中に性的な刺激が与えられることによって、男性の生殖器の海綿体という部分に血流が流れ込むことによってなるものです
しかし、何らかの原因によってこれがうまくいかないことになると勃起不全という状態になってしまうのです。
その原因の種類にはいくつかあり、まず病気的な面が考えられます。
糖尿病や心臓病、脳腫瘍、前立腺関係の病気、これらを治そうとして手術をした場合に血管や神経などに何らかの傷等をつけてしまった場合などが代表的な例となります。
また精神的な面、心理的な面なども影響すると言われてます。
ストレスや不安、鬱、心配事、十分でない睡眠といったことが例としてあげられます。
このような状態で薬を飲んでいればなおさら勃起不全になってしまう可能性が高くなるものです。
また、歳をとってしまっていった場合などもその原因となってしまうことが多いものです。
これらの原因が混ざってしまっているような場合もより一層状態が悪くなることが考えられます。
このように勃起不全とはいろいろな種類の原因が考えられるとされています。
その原因と種類さえわかってれば、それを治すことで、勃起不全自体も改善されていくことが考えられるので、まずは自分自身がどうして勃起不全になってしまっているのが考えてみるとよいでしょう。